人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< 二股男には、必殺のお仕置を? | main | 安かろう悪かろう、の反省。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      男と女、いろいろ、エロエロ。
      JUGEMテーマ:日記・一般



      男と女の話。


      3日前、政治資金規正法違反で起訴されていた小沢一郎氏に対し、東京地裁は無罪を言い渡した。政界の大物ということもあり、マスコミは判決をトップニュースで伝えた。有罪なのか無罪なのか僕も興味はあったが、もっと興味があったのは、同じ日に同じ東京地裁で行われた、いわゆる寺田農(みのり)裁判の第一回口頭弁論のほうだ。


      俳優の寺田農(69)さんは、10年近く事実婚状態にあったと主張する実業家の尾台あけみ(55)さんから、婚約不履行を理由に慰謝料5500万円を支払うよう訴訟を起こされたのだ。寺田さんは一昨年、現在の妻(37)と再婚したが、尾台さんによれば、寺田さんは毎年正月になると、今年は籍を入れられるように頑張る、そう言い続けてきたという。


      付き合ったり、結婚したりするときより、別れたり、離婚したりするときのほうが、必要とするエネルギーは大きいに違いない。そして、別れたり、離婚するときには、人間のいろいろなものがドロドロ出てくるから、野次馬の僕としては、今回の寺田農裁判がどう決着するのか、とても興味があるのだ。


      数年前、寺田さんはある新聞に次のようなことを書かれていた。淡々と、自然体で生きて、そして死んでいくという寺田さんの考え方が気に入って、記事の内容を保管していた。


      曰く「人生はしょせん、なるようにしかならない。でも、懸命にベストを尽くさないと、なるようにすらならない。たかが人生、死ぬまでの暇つぶし。でも、ありとあらゆる所に好奇心と興味を持って首を突っ込み、何事も一所懸命やらないと、人生の暇つぶしなんてできないのだから。」。「やりたいことを毎日やって、最期は『まあ、こんなもんかな』なんて言いながら死にたい。これが究極の夢だな。」。


      男女のことは他人にはわからないものであるが、寺田さんには、この言葉に相応しい対応を裁判ではしてほしいと思う。


      写真は、タレントの長谷川理恵さん。現在妊娠4か月だそうです。計算上、元恋人の神田正輝さんと別れた直後に妊娠したようです。人生いろいろ、人生エロエロ、だね。

      | red | テレビ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 19:43 | - | - | - | - |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/110
        CALENDAR
        SMTWTFS
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ