人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< 今度の土用の丑は、土曜ではなく金曜です。 | main | 無駄なのは、遊んでいるのは、会社ではありません。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      優先席の優先もやっぱり優先席?
      JUGEMテーマ:日記・一般



      席の話。


      先月下旬に会社の株主総会が終了してから、虚脱感、解放感といったものが入り混じって、正直、ボーッとしていた。テレビは相変わらず観ているが(こちらも、ボーッと観ている。)、本や雑誌は全然読んでいない。こんな状況ではいけないと思い、緊張感を高める意味からも、ブログを久しぶりに更新することにした。


      さて、数年前、横浜の伊勢佐木町に行ったときに、初めて横浜市営地下鉄に乗った。いつものようにドア付近に立って、車内の掲示物などを見ていたら、横浜市営地下鉄は全席優先席です、そう書かれた注意書きを発見した。


      中央線や山手線を利用することが僕は多いが、ご存知のように、お年寄りや身体の不自由な方々を対象にした優先席は、各車両の端に少しだけ設けてある。これに対して横浜市営地下鉄の場合は、すべての席が優先席だというのだ。


      車内にわざわざそういうことが書かれていると、お年寄りなどが車内にいなくても、座りにくいものだし、また、疲れていてたまには目をつむって眠りたいと思うときもあるが、全席優先席だと、緊張して迂闊に眠ることも出来ない。


      全席優先席ですと書くことに、僕は違和感を持った。お年寄りや身体の不自由な方々に席を譲るというのは、たとえ優先席ではなくても行うべきことであり、これはモラルとして普通の人であれば理解できることである。したがって、なすべきは「お年寄りや身体の不自由な方々に席を譲りましょう。」という啓蒙であって、「全席優先席です。」と半ば強制、脅しのような注意書きは如何かと僕は思う。


      その横浜市営地下鉄に、「ゆずりあいシート」という席が今月下旬から設置されるという。ただ、全席優先席の実施はこれまで通りだと言う。


      「ゆずりあいシート」を設置する理由は、全席優先席システムがなかなか機能していないからだという。横浜市交通局が昨年実施したアンケートで、「席を譲ってくれた」と回答した高齢者が約半数にとどまったのだ。このアンケート結果を受け、優先席に更に優先する「最優先席」として「ゆずりあいシート」を設置することにしたらしい。


      そういうことではないような気が僕はする。「最優先席」でも「特別優先席」でもなんでもいいのだが、席を単に色分けすることだけで、モラルの問題は解決しない。モラルのことは気長に考えなくてはいけない。無駄な作業に思えるかもしれないが、横浜市はしつこと啓蒙活動を続けるしかないし、学校、家庭、地域などは社会全体でそれをバックアップするということではないだろうか。


      ある専門家は、モラルには限界があるとして、横浜市の今回の措置を支持しているが、お年寄りなどに席を譲る率を本気で100%にしたいと考えているのなら、お年寄りになどに席を譲らなかった乗客に対して罰を科すしかないのではないだろうか。そんなことって、できるわけないし、そんなことを許す社会は異常というか、不健全である。


      写真は、浅草のホテルから撮った東京スカイツリー。

      | red | 雑感 | 11:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 11:41 | - | - | - | - |
        のーさん、コメントありがとうございます。

        九州の大雨、毎日テレビで観てますが、
        深刻ですね。そんななかで、電車で年配者を
        いたわる若者の姿があるというのは、嬉しいことですね。

        もともと日本人には、年配の方を尊敬し、いたわるという
        道徳観があるのだと思います。こういう道徳観は
        いつまでも持ち続けるようにしたいものです。

        新高円寺、僕もところか遠くありません。
        丸の内線、青梅街道沿いの駅ですね。

        のーさん、これからもよろしくお願いいたします。

        red
        | red | 2012/07/16 2:54 PM |
        綺麗な写真、プロ並みですね。
        素敵です。

        九州はニンジン雲に襲われ、大災害です。
        公共交通機関は一時間遅れで、運休続発のJR。
        満員状態の社内で、年配者をいたわる若者たち。
        まだまだ、日本は大丈夫!
        優しさは、そこにも、ここにも、あなたにも、彼にも、彼女にも、私にも。

        転勤前は、新高円寺に住んでました。
        優しい街でした。


        | のーさん | 2012/07/14 6:27 PM |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/129
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ