人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< 無駄なのは、遊んでいるのは、会社ではありません。 | main | 五輪を楽しまないでくださぃ。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      一事が、万事休す?
      JUGEMテーマ:日記・一般



      常識の話。


      僕はこのブログであまり政治的な話をしないようにしている。でも、たまにはその手の話をせずにいられないときもある。ということで、今日は原発にまつわる話。


      福島第一原発事故に関連して、将来の原発比率をどのくらいにするべきなのか、このことに関して国民の意見を広く聴こうという目的で、仙台や名古屋などで意見聴取会が開かれた。将来の原発比率案は「0%」「15%」「20%〜25%」の3つ。僕は冷静にいろいろ議論すればいいと思うが、報道でご存知のとおり、電力会社現役社員が仙台と名古屋の聴取会に参加して、会は一時騒然となったらしい。


      電力会社は原発に関する当事者であるから、意見を述べる立場ではなく、意見を聴く立場にあるはずだ。個人の資格で参加したと言い訳しているが、この期に及んでいまだ児戯に似たことを言っている。政府は、当事者である電力会社の意見は個別に聞けばよいのであって、広く国民の意見を聴くための場に電力会社現役社員を参加させれば(抽選で決まったとされているが甚だ疑問)、世間のバッシングを受けることは、子どもでも出来る想像だ。


      政治はもっと常識的であってほしい、そう思う。常識って何、そう聞く人があるが、そんな難しいことはなくて、ある事柄について質問して、100人中70人くらいが同じ回答をしたら、それがその時点における常識と考えていい(ただし、この常識は不変ではないことに注意がいる。)。いろいろな揉め事があったときに僕は、法律などのルールを定規としてまず置き、併せて、常識的にはどうだろうかという視点を取り込んで、最終判断をするようにしている。


      民主党は3年前の選挙で、自民党政治では国民は幸せになれない、そう訴えて政権交代を実現した。当時、民主党のこの訴えを信じた多くの有権者は(もちろん、マスコミも含め。)、民主党に投票することは半ば有権者の常識だとして、民主党に投票しなければ人にあらずといったムードさえあった。でも、今はどうだろうか。


      多くの有権者は、民社党に投票したことを後悔しているのではないだろうか。当時の政治的な常識は、実は明らかに間違っていたのだ。このように、常識というものは実に危ういところがあるのも事実だ。しかしながら、一般常識というのは時代で多少の変化はあるにしても、本質的な部分、コアな部分は不変と考えていい。この一般常識を民主党が持ち合わせているのか否か、この頃本当に心配になる。


      一事が万事という言葉があるが、今回のようなことを起きるということは、別のことについてもこれから同じようなことが起きるということを示唆していて、そうなると、民主党の賞味期限はもう切れかかっている、そう判断せざるを得ないのではないだろうか。


      写真は、グラビアアイドルの熊田曜子。エロいね。この頃芸能人、タレントの結婚ラッシュだね。

       

       

       

      | red | 時事 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 12:24 | - | - | - | - |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/131
        CALENDAR
        SMTWTFS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ