人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< 盗んだバイクで走り出すこと、いけません。 | main | 嘘つきのあなた、でも愛しています? >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      大衆欲情、けっこういいかも。
      JUGEMテーマ:日記・一般

      ススキノの話。


      金曜日の夜、仕事が終わってから、札幌支店の人たちとススキノの料理屋で一杯やった。その料理屋は、ススキノで一番賑やかな交差点の角にあるビルの4階にあった。このビルの上にはソープランドが3軒入っていて、正直言うと、ちょっとだけ入りにくかった。


      だが、このような雑居ビルはススキノでは珍しくない。一階は喫茶店、二階は居酒屋、三階は料理屋、四階はスナック、五階はバー、六階はキャバレー、そして七階がソープランドといった感じのビルがススキノには結構ある。


      血気盛んだった若い頃、僕は出張で札幌に行くと必ずと言っていいほど、ソープランドで遊んだ。冬に札幌に出張したあるときの話。雑居ビルの上のほうの階にあるソープランドで僕はいつものように遊んでいた。そして、一戦を終えた僕は帰ろうと思い、エレベーターに乗り込んだ。これがまずかった。


      火照った僕の身体からもくもくと出ていたソープの香りと湯気が、冷えたエレベーター内に立ち込めたのだ。このまま誰も乗らずに一階まで降りてくれ、僕はそう願ったが、その願いも空しく、途中の階で2回ほど停止してしまった。乗り込んできた女性は「この人、絶対ソープに行った」みたいな軽蔑した表情をしていた。一階に着くまでの時間がやけに長く感じたのを、今でもよく覚えている。


      さて、ソープランドは以前、何と呼ばれていたかご存知だろうか。若いかたはご存知ないかもしれないが、ソープランドは以前「トルコ風呂」と呼ばれていた(単に「トルコ」とも呼ばれた)。


      『性的なことば』(講談社現代新書)によると、そもそもトルコ風呂とは、トルコ共和国などにみられる乾燥浴の一つで、浴室に暖気を満たして発汗させたあと、体を洗う入浴法である。これとほぼ似たようなやり方を初めてやったのが、昭和26年、今の銀座松坂屋の裏通りにオープンした「東京温泉」だった。当時、裸になった男性をマッサージする若い女性は「ミス・トルコ」と呼ばれた。


      東京温泉では「いかがわしい行為」はなかったとされるが、その後全国で次々にできたトルコ風呂において、昭和28年頃からは、手などで射精させる行為、そして昭和31年頃からは、いわゆる本番行為がなされるようになったと言われている。


      トルコ風呂からソープランドへのターニングポイントは、昭和59年である。この年、元トルコ人留学生が、日本のトルコ風呂は本場トルコ共和国のトルコ風呂と内容が全く異なるので、トルコという名称を使用しないよう当時の厚生大臣に直訴するのである。結局この行為が、トルコ風呂廃止と、ソープランド誕生のキッカケになったのである。


      当時、トルコ風呂の業界団体であった東京都特殊浴場協会が、トルコ風呂の新名称を公募したところ、2400以上応募があったのだそうだ。「ロマン風呂」「浮世風呂」という案が多かったという。「大衆欲情」という提案をしたのは、俳優の梅沢富美男さんだった。結局、石鹸、泡を意味する「ソープ」と、楽しい空間を連想させるディズニーランドの「ランド」を組み合わせた「ソープランド」が採用された。ちなみに、この案を出したのは、24歳、会社勤務の男性だった。


      この頃は、札幌に行ってもソープランドで遊ぶことはなくなった。喜ぶべきことか否か、僕にはよくわからない。写真は、女優・中谷美紀さん。映画「嫌われ松子の一生」でソープ嬢役を演じたが、こんな美人ソープ嬢は現実にはいません。

      | red | 北海道 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 20:58 | - | - | - | - |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/15
        CALENDAR
        SMTWTFS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ