人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< これが私の生きる道。 | main | 今年はパーッといきましょう。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      違いがわかる人ですか?
      JUGEMテーマ:日記・一般



      舌の話。


      新年、あけましておめでとうございます。
      今年もどうぞよろしくお願いします。


      僕は昨夜、新宿ゴールデン街で新年を迎えた。僕と境遇が同じような男性諸氏でバーはどこも一杯。ママさんが特別に作ってくれた鍋をいただきながらウイスキーをガバガバ飲み、新年へのカウントダウンが終わると同時にシャンパンで乾杯した。


      僕は新宿で飲食店もやっていることもあり、食べ物や飲み物に対する関心は人並み以上にあるつもりだが、ワインやシャンパンは全く関心がないというか、自信がない。もちろんお店にはワインが数種類置いてあるが、日本酒のように自分自身で選んだものではなく、ワイン通を自称する社員に選んでもらったものが置いてある。


      さて、毎年元旦に、「芸能人格付けチェック」という僕の大好きな番組が放送される。その番組を観ながら今書いているのだが、ご存知の方も多いと思うが、高級レストランのステーキとスーパーで売っている安い肉を使ったステーキを目隠しをして芸能人に食べてもらい、どちらが高級レストランのステーキかを当てるというもので、面白いことに、ことごとく外してしまうのだ。


      今回の放送でも、1本100万円のワインと1本3千円ワインを飲み比べ、ワイン通を自称する有名芸能人が見事に外すのであるから実に痛快だ。また、30億円以上するヴァイオリンと30万円のヴァイオリンの演奏を聴き比べ、40年以上のキャリアを持つ歌手が外してしまうのだから、観てるほうは面白くてたまらない。


      一流芸能人を自負する有名人が、一流と三流を見極められない、そこがこの番組のミソである。それにしても、人間の舌とか耳は実にいい加減なものだ。誰かが「これが美味しい」と言えば、多くの人はそう信じてしまう。自分自身の舌や耳で確かめずに人の意見、世間の評判に安易に従ってしまう。でもよく考えてみると、何かに「流される」というのは食べ物や飲み物に限ったことではないかもしれない。


      まあ、今日は元日なので、あまりややこしい話はやめよう。写真は、夜景壁紙.COMから拝借した新宿の夜景。今年も新宿とは深い付き合いになりそうだ。

      | red | テレビ | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 21:05 | - | - | - | - |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/159
        CALENDAR
        SMTWTFS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ