人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< 男と男、女と女の間にも、深くて暗い川がある? | main | いくらの醤油漬け、たらば蟹、鮭のハラス、たまりません。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      大阪は、食の道を、究めるのです。
      JUGEMテーマ:日記・一般



      大阪の話。


      また大阪にやって来た。今年三回目。甲子園球場で阪神戦を観るのは今年初(写真)。現在2位の好調阪神は、最下位横浜に5-9で惜しくも敗れた。しかしながら、阪神ファンの熱狂的応援ぶりは相変わらずで、僕もにわか阪神ファンになって、「かっ飛ばせー、新井!」と絶叫してきた。それにしても阪神ファンのあの連帯感、たまらないです。


      さて、伊丹空港からモノレール、阪急宝塚線と乗り継いで梅田に着いた。冷たいものでも飲もうと思いプロントに入りオーダーの列に並んだのだが、店員さんから「まず席をお取りください。」と言われた。そうか、大阪では席を確保してからオーダーするのか、そう合点して早速空いている席を探した。


      注文してから席を取るのか、それとも、席を取ってから注文するのか。一般的に関西では、席を取ってから注文すると言われている。せっかく注文してコーヒーを手にしたのに、席がなければ「路頭に迷って」しまう。関西ならではの合理精神が垣間見られるが、この習慣に慣れていない関東の人は一瞬戸惑うかもしれない。でも、まあ、こういうのは習慣の問題だから、どうこう言っても仕方ない。


      お酒を飲む時間を確保するため、試合の途中で甲子園球場を出て、阪神線に乗って梅田に戻った。梅田で飲むときは新梅田食道街か大阪駅前ビルのどちらかにだいたい決めている。今回は、新梅田食道街にした(「食堂」ではなく、「食道」というところに、食に対するこだわりを感じる。)。


      居酒屋と立ち飲み屋を都合3軒回った。美味しいものを鱈腹食べて、日本酒もかなり飲んだが、それでも3軒合計でお勘定のほうは7千円足らずと、極めてリーズナブルだった。もちろん僕の大好物である串かつは、甲子園球場に行く前に、二度漬け禁止で8本ばかりいただいていた。


      さて、新梅田食道街、一軒目の居酒屋で飲んでいたときの話。横のテーブルにビジネスマンとおぼしき3人組が口角泡を飛ばしながら、会社と上司の悪口を言っていた。僕は黙って彼らの話を聞いていたが、日本酒を注ぎあっているうちにヒートアップしてきて、だんだん聞くに堪えない話の内容になってきた。


      酒場ではよくある光景だ。今日も日本全国で、同じような光景が展開されているに違いない。それにしても、他人の悪口というのは、どうして人間に快感をもたらすのであろうか。それは多分、他人の悪口や欠点を口にすることで、優越感を覚えるからだと思うが、他人の悪口って、言い始めたらキリがないね。僕もできるだけ他人の悪口は言わないように心掛けているけれど、でも、たまには言ってしまう。たまにだったら、仕方ないと思うけど、如何?


      まあ、そういう僕も、誰かから悪く言われているに違いない。それもまた、仕方ないね。だって、自分の悪いところって、自分では見えないからね。

      | red | | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 18:45 | - | - | - | - |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/31
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ