人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< 橋も作ろう、道路も作ろう。 | main | 彼女と上手に付き合って、就活しましょう。 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      顔の整形は出来ても、精子の整形は出来ません。
      JUGEMテーマ:日記・一般



      整形の話。


      女性でも男性でも、肉体に関するコンプレックスを一つや二つは持っているものだ。女性なら、オッパイが小さいとか、鼻が低いとか、まぶたが一重で見栄えがしないとか、いろいろとあるに違いない。男性の場合はなんといっても、短小ペニスに対するコンプレックスが一番多いのではないと思う。ペニスは「男性のシンボル」と言われるくらいだから、短小はやっぱり気になるものだ。


      フランス政府は先日、フランスのあるメーカーが製造した豊胸用シリコンパックが破裂する恐れがあるとして、使用した人たちに除去手術を行うよう促した。このシリコンバックは安価な工業用シリコンを使っていて、利用者はヨーロッパ全体に及んでいるとされる。


      仮に除去手術をしても、ほとんどの人はまた豊胸手術を受けるのだろう。そうなると。これらの費用はすべてメーカー側に請求したいところであるが、残念なことに、このメーカーはすでに倒産してしまった。踏んだり蹴ったりとは正にこのことである。


      さて、日本の隣国では、若者の間で整形が日常的行われていると言われる。ネットで調べてみると、芸能人やタレントの整形前の写真と整形後の写真を並べて掲載しているブログなどをよく見かける。ただ、整形と一口に言っても、部分的に少しだけ整形している場合もあるし、「全面改訂」というか、整形後は全く別人になっている場合もある。


      例えばの話であるが、「全面改訂」型の整形をしたイケメンと美女が出会い、結婚したとしよう。目出度いことに、結婚してすぐ、二人の間に子どもが出来ることになった。二人は出産を待ちわび、どんな子どもが生まれてくるのか、期待で胸が膨らんだ。しかしながら、無事に生まれてきた子どもの顔を見て、夫婦は愕然とする。なぜなら、子どもの顔が、夫の顔にも妻の顔にも、どちらの顔にも似ていないからだ。


      顔の整形は出来ても、DNA(遺伝子)の整形は出来ないわけだ。この話は冗談のように思うかもしれないが、このようなことがいつ起こっても何の不思議もない。普通の場合、子どもは父親か母親のどちらかに似るものだ。そのことが、子どもがその夫婦の間に生まれたことの証しにもなるわけだ。


      イケメンと美女のカップルの間に生まれた子どもなのに、子どもはイマイチの顔をしている。それだったら、子どもも親に習って整形すればいいじゃないか、そう言う人がいるかもしれないが、そうなってしまったら、世の中メチャクチャになってしまうのではないか。


      「全面改訂」型の整形は、自分自身はいいかもしれないが、子孫のことまで考えると、慎重な判断が求められる、僕はそんなふうに思う。

       

      写真は、昨年行われた「整形美女コンテスト」の入賞者たち。整形前の写真も見てみたいね。

      | red | 時事 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 14:51 | - | - | - | - |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/79
        CALENDAR
        SMTWTFS
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ