人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
<< コネ、それを言っちゃおしまいよ! | main | 貞操帯、保安検査場は? >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      飲み過ぎ、社会的利益>社会的損失。
      JUGEMテーマ:日記・一般



      酒の話。


      今日は酒を飲まずに家に帰ってきた。なぜなら、明日新宿で飲み会が予定されていて、多分深酒になるだろうから、今日は飲まずに静かにしていようという、極めて不純な動機があったからだ。


      さて、テレビ東京の「にっぽんの歌」を観ながら今この記事を書いているのだが、演歌やムード歌謡には必ずといっていいほど「酒」にまつわる歌詞が入っている。そのくらい、人間社会に酒は根差しているということだと思うが、もし酒がなければ僕は気が狂ってしまいそうだし、歌謡曲も「酒抜き」では多分味気のない曲ばかりになってしまうに違いない。


      厚生労働者は先日、飲み過ぎによる社会的損失は約4兆円であると発表した。損失とは、飲み過ぎで病気になることに伴う医療費の増加分とか、飲み過ぎで仕事の効率が下がった分の賃金相当額とか、ハッキリ言って、酒を飲むことは諸悪の根源という前提で、無理矢理数値化したという感じがする。


      飲み過ぎというのは確かに身体に良くないこともあるかもしれないが、たとえ飲み過ぎたとしても、酒の効用というのもあるのであって、酒=悪者のようなことを国民に啓蒙しようという意図が役所にあるのなら、言語道断だと思う。ご存知のように僕は毎日のように飲んでいるが(ほとんどが飲み過ぎだ)、そのおかげで、多くの酒飲み仲間を得ることができて、生意気な言い方をさせてもらえば、そのことで世界が広がったし、僕の仕事のことで協力してくれる人もたくさんできた。


      酒は嗜好品である。だからといって、法律などでいろいろ制約事項を増やしていくと、社会がおかしくなるから、気をつけなければいけない。1920年、アメリカで禁酒法が成立した。酒は悪と主張する当時のある政党がアメリカ全土で禁酒の啓蒙運動を行い、ついには、禁酒を法律で定めるという前代未聞の暴挙が行われたのである。


      禁酒法を実施した結果、どうなったか。皮肉なことに、国民の飲酒量は増えたとされ、また、飲酒運転による検挙数も禁酒法以前より増えてしまったのだ。なぜなら、禁酒されてもやっぱり酒は飲みたいから、一般家庭では密造酒作りがさかんになり、また、アル・カポネのようなギャングがアンダーグランドで酒を製造販売したからだ。要するに、酒を飲むという行為は人間の基本的欲望の一つであるから、飲むなと言われても飲みたいし、どちらかと言えば、飲むな言われたほうが、より飲みたくなるものなのである。


      禁酒法の教訓は、酒などの人間の基本的欲望に係わる嗜好品を法律で取り締まると、逆効果になるということである。たばこも嗜好品の一つかもしれないが、たばこを吸うことが人間の基本的欲望の一つだと考える人はあまりいないと思う。だから、たとえ「禁煙法」を作っても酒ほどは深刻な事態にはならないのではないだろうか。それでも、自分でたばこを作ったり、闇の世界でたばこが売買されるということは必ず起こるような気がする。


      まあ、いずれにしろ、不健康とも言える「健康志向社会」にあって、酒が悪者扱いされはじめているような気がする。酒好きの皆さん、飲み過ぎによる社会的損失が4兆円かもしれませんが、飲み過ぎによる社会的利益はそれ以上あると信じて、これからも大いに酒を飲みましょう。それでは、乾杯!


      写真は、今夜の歌舞伎町。この街で、一晩でどのくらいの酒が消費されるのかなあ。きっと天文学的数字だろうね。

      | red | | 22:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 22:03 | - | - | - | - |
        突然にお邪魔します。自分発見、自分鑑定してみませんか?私は千葉県成田市で、手の平の画像(手の平の写メ)からの手相鑑定をしております。画像からのイメージで、恋愛、仕事、家庭の問題、金運、様々なことが鑑定出来ます。ご自分で手の平の写メを撮り送ってくだされば鑑定に入ります【画像の撮り方は丁寧にご案内します】。全てを鑑定して一律¥3,000にて鑑定させていただきます。必ず解決策も見出します。お支払いは後日の振込みで構いません。また鑑定に際して、個人情報を伺うことはありません。親切丁寧を第一に考えております。もし占いに興味がございましたら私のブログを御覧になり、ご依頼を下されたり話題にでもしてもらえましたら幸いです。また問い合わせもお待ちしておりますので、お気軽にご連絡をお願い致します。宜しくお願い申し上げます.失礼しました。
        | 手相鑑定士 太郎 | 2012/02/11 1:38 PM |









        http://iroero.jugem.jp/trackback/87
        CALENDAR
        SMTWTFS
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ