人生はいろいろ。そして、人生はエロエロ。
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      御香典の領収書を、どうぞ。
      JUGEMテーマ:日記・一般



      結婚式の話。


      今朝の産経新聞に、会費制結婚式(披露宴)の元祖は北海道だという話が載っていた。北海道出身の僕は、東京に出てきて初めて友人の結婚式に出たとき、東京は会費制ではなく、通常2万円〜3万円のご祝儀を包むことを知った。入社まもない時期で安月給だったから、2万円の出費は痛かった。


      北海道は移民の地で、住民が裕福ではなかったので、出費が安くて済む会費制が広まったと言われる。結婚式といえば、葬式も北海道と東京では異なる。その最たるものはなんといっても、香典に対する領収書発行の有無だろう。北海道では、葬儀場の受付で財布から例えば5千円札を取り出すと、これに対して領収書が発行されるが(今でも香典の相場は5千円くらいではないだろうか)、東京ではこのようなことはない。


      冠婚葬祭にあまりお金をかけない、それが北海道人の精神のような気がする。ところで、僕はそもそも、結婚式というのが好きではない。こう書くと冷血人間のように思われるかもしれないが、他人の結婚を心から喜ばしいと思ったことが僕はない。付き合いがあるから案内をもらうと結婚式には出るが、新郎新婦のなれそめとか、生い立ちを聞かされても、そんなこと僕は知りたくない、そう思ってしまう。


      歌の文句ではないが、二人が幸せならそれでいいわけで、自分たちの幸せな姿を「ねえ、見て、見て!」と周囲に一種強要するのはどうなのかなあ、と僕は思う。残念だけど、人間は自分のことに最も関心があるわけで、他人のことにはあまり興味がないものだ。さわさりながら、社会のなかで周囲と上手く協調してやっていかなくてはならないのだから、生きていくことは疲れるわけだ。


      写真は、JR中野駅前。僕の家から徒歩12分くらいのところにある。ここの北口にある繁華街も渋くて僕は好きだ。

      | red | 北海道 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        今月中に大地震、今、札幌にいます?
        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        先月聞いた話。


        ある日僕は、男性が気持ちよくなれる場所にいた。接客をしてくれた女性が興味深い話を教えてくれた。その気持ちよくなれるお店には、実はもう一人スタッフがいるのだが、今札幌に行っていて、6月の下旬にならないと復帰しないのだという。


        その理由が面白い。3月11日の東日本大震災を予知して当てた人がいて、その人が、大震災から3か月以内に大きな地震が東京に再び起きると予知した。そのことをすっかり信じてしまったスタッフの女性は、埼玉にいる母親と二人で当分札幌に「避難」することにしたのだという。ところで父親はどうしたのと僕が聞いたら、父親は仕事があるので、埼玉に残ったという。


        もちろん予知は当たってほしくないが、東日本大震災の惨状を目の当たりにすると、女性スタッフの取った行動も無理はない。


        予知、予測など、未来のことが、どうしてわかるのだろうか、僕はいつもそう思う。科学的根拠に基づいていろいろな予測がされるが、どれもいくつかの「前提」を置いて行われるから、その「前提」が一つでも二つでも崩れると、予測は外れてしまう。予測とはそもそもそういうもの、そういう割り切りもあるのかもしれないが、もしそうなら、予測とはもともと当たらないことを「前提」にしている、そう思われても仕方ないように思う。


        僕は占いというのをやらない。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」という言葉があるが、未来のことなんて誰にもわかるはずがない、そもそも私はそう思っているからだ。ケ・セラ・セラ。自然体で行く、なるようになるさ、こういう姿勢が僕は好きだ。


        ちょっと話は変わる。


        ある方が言っていたが、人間の運命はこの世に生まれた瞬間にその80%は決まっていて、残りの20%をどう生きるかによって、人間の運命は多少変わるという。この考え方が正しいかどうかはもちろんわからないが、僕はこの考え方を知ったとき、なんとなく楽になった。自分の宿命を受け入れながら、自由裁量の20%のところは何とか工夫して生きていこう、そう自分で整理できたからだ。


        自分の人生を100%変えたいとか、100%ではなくても、ほとんどの部分を変えたいとか思うと、そのキッカケとして占いなんかを利用するのかもしれない。人情かもしれないが、深入りは禁物のような気が僕はする。


        今日から札幌。旧道庁赤レンガは、新緑に包まれている(写真)。

        | red | 北海道 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        CALENDAR
        SMTWTFS
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE
        このページの先頭へ